聞いてください!【体験談】またペアーズで女性とご飯に行きました…

【体験談】またペアーズで女性とご飯に行きました…

どうもFです。

 

前回の実際に会った日からちょうど1週間後にまたペアーズでメールしている人と出会うことができました。

 

今回は普通の人と出会えることを願いながら待ち合わせ場所に向かいました。

 

当日の情報ペアーズ体験談
曜日:土曜日
時間:13時〜15時
場所:心斎橋
お金:割り勘

 

土曜日のお昼に心斎橋の4番出口での待ち合わせとなりました。当日は時間にかなり余裕をもったスケジュールで11時には心斎橋に到着しました。

 

当日の天気は快晴。ただこの日はとても冷えこんだので少し早いですがコートを着て向かいました。

 

女性の特徴
名前:裕子さん(仮名)
身長:165cm
年齢:28歳(ペアーズ公証)
ルックス:大人な女性
体型:ぽっちゃり
職業:OL

 

ペアーズ体験きっかり13時に裕子さんは4番出口に現れました。

 

F「こんにちは!」

 

裕子さん「こんにちは。よろしくお願いします。」

 

F「こちらこそよろしくお願いします。お腹空きましたしさっそく向かいましょうか??」

 

裕子さん「そうですね。行きましょう。こっちです!」

 

向かった先は裕子さんが以前かずっと行きたいと思っていたカフェ アマーク・ド・パラダイスです。外観はさびれた感じですが、内装がとても雰囲気良くなっており、落ち着けるカフェでした。
婚活アプリ13

F「改めてFです。よろしくお願いします。」

 

裕子さん「裕子です。よろしくお願いします。」

 

F「すごい落ち着いていますね。」

 

裕子さん「そんなこと無いですよ。Fさんは年齢よりも若く見えますね。末っ子ですか??」

 

F「そうです。裕子さんは兄弟は??」

 

裕子さん「いますよ!弟が1人。」

 

という風にあたりさわりの無い話しを続けること30分。料理も出てきて食べながら楽しく会話をしているとまたもあの悪夢が現れました。

 

裕子さん「Fさんは仕事楽しいですか??」

 

F「楽しいですよ!仕事も充実して、忙しいけどやりがいがあります。たまに休日出勤もあるけど、やりがいがあるからあんまり苦になりません!!」

 

裕子さん「じゃあ、もしもお金があり、時間も気にせず過ごせるとすれば何しますか?」

 

F「旅行に行きますね!ハワイとかサイパンいきます。1ヵ月ぐらい。笑」

 

裕子さん「それって本当にしたいことは旅行ですよね?全部を同じ台に乗せて比べた時に一番最初に思いついたことがFさんが本当にやりたいことなんですよ!!」

 

F「はい??でも仕事しなかったら生活していけないじゃないですか??1ヵ月とか旅行はしたいですけど、そんなのムリですよね。」

 

裕子さん「ムリなこと無いですよ!現に私の知っている人はそういう暮らししていますし!ライスワークとライフワークっていう働き方の違い知っています。」

婚活アプリ18
はい。また出ました。ライスワーク、ライフワーク。この時点でネットワークビジネスの人確定です。なんでこんな人ばっかり当たるのでしょうか?前回の事もあったのでかなり警戒してネットワークビジネスでは無いと思ったのに。またしても引っかかってしまいました。

 

今回はもう対応がめんどくさくなったので、あっさり答えて聞いてやりました。

 

F「知ってますよ!ライスワークとライフワーク。食べる為に働くか自分のライフスタイルの為に働くかの違いでしょ??」

 

裕子さん「知ってるんですか??なんで?」

 

かなり驚いたようです。まるで自分達だけが知っている情報かのような驚き方でした。

 

F「この前も同じ事言われたので調べました。ネットワークビジネスやっていますよね?」

 

裕子さん「ネットワークビジネスって何?」

 

F「アムウェ〇やニューウェイ〇です。どちらかやっているじゃ無いですか?」

 

裕子さん「・・・・・アムウェ〇やってます。」

 

F「やっぱり。まぁ別にたいした問題じゃないですけどね。」

 

裕子さん「ネットワークビジネスってどんなイメージありますか?」

 

ここからはいかにネットワークビジネスが素敵な仕事かを真剣に語られました。友達や家族にも絶対勧めてたいと真剣に語る様は何かにとりつかれたようでした。

 

ネズミ講との違いや生活スタイルの良さ、成功すれば色んなことができるなど。もう聞き飽きるぐらい聞かされました。

 

私がどんなビジネス形態なのかと聞くとやっぱりはぐらかされますし、仕事に誇りや充実感はあるかと聞いてもライスワークはしていないからそんなものは必要無いとチンプンカンプンな回答をされたり。

 

本当に自信がある商品なら誇りをもって売りたいと思ったり、自分の仕事に充実感を感じたりすると思うんですけどね。。

 

裕子さん「Fさんも1ヵ月旅行に行ける方法を考えたらいいのに!」

 

F「そうですね。1ヵ月行くには今の仕事じゃ無理だから他の方法を考えないといけないですよね。なんかありますかね?笑」

 

裕子さん「私はそれができる情報があるもん!後は自分で考えなきゃ。」

 

こんな会話もしました。おそらく裕子さんからは直接ネットワークビジネスをしないか?とは誘えないのかもしれませんね。こっちがやりたいという言葉をずっと待っていたような感じでした。

 

この話しが出たあたりから少しずつ話しも合わなくなり、今回も全然楽しくありませんでした。ただ裕子さんは前回の人とは違い自分の分はしっかりと自分で払ってくれたのでそれだけは少し安心しました。

 

まとめ

婚活アプリ17
今回も結局はネットワークビジネスの方に引っかかってしまいました。しかもご飯の後は連絡も無く、今はもうメールもしていません。ただ前回も含めどういった人がネットワークビジネスをしている人か少し傾向がつかめてきましたので、判別の仕方を別のページで書いてみたいと思います。

 

次回また別の女性と会います。その方には事前にネットワークビジネスをしていないかの確認をしていますので、たぶん大丈夫だと思います。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら