バツイチのほうが好かれてモテる?そんな婚活アプリの使い方教えます

バツイチのほうが好かれてモテる?そんな婚活アプリの使い方教えます

婚活をしているのは、初婚の人だけではありません。
離婚歴のある人にも、最適な相手を探しやすいのが婚活アプリなのです。
それどころか、男性女性問わず、初婚の人よりバツイチのほうがモテるなんてこともあるんですよ。
離婚歴のある人もあきらめないで!新しい出会いや再婚するために効果的な婚活アプリの使い方をご紹介します。

 

バツイチの人の魅力について

一般的に、離婚歴があることはマイナスイメージになるという人がいるのは事実です。
でも、一概にそのせいで婚活に悪影響であるとは言えません。
むしろ、バツイチの人のほうが魅力があってモテるというのも、紛れもない事実なのです。
バツイチの人の魅力について語ってみましょう!

 

余裕や自信がある

バツイチの人は、初婚の人、つまりまだ結婚したことのない人より余裕や自信が圧倒的にあふれています。
婚活アプリに登録する人は、現実で出会いがなかったりいいご縁がない人が多いでしょう。
それは、結婚だけではなく、恋愛に縁遠いということでもあります。
恋愛経験が少ないということは決して悪いことではありませんが、どうしても不慣れなことが多く、男性ならば女性に対してうまくエスコートできない人もいます。
そういった面で、結婚歴のある人は異性の扱い方がうまかったり、喜ばせるコツを知っているものです。
アプリでメッセージをやり取りする際にも、焦ることなくゆとりが感じられるので、相手は安心して任せることができるでしょう。

 

結婚の失敗を経験している

バツイチは、その理由はさまざまですが、確かに結婚の失敗を表しています。
でも、人は失敗から学ぶもの。一度失敗しているからこそ、その経験を活かして次はよりよい結婚生活を目指してくれるという期待が持てます。
結婚経験のない人は、親や身近な人の経験談などでしか結婚生活を想像できないので、実際に困難が生じた時にうまく対処できないことも多いでしょう。
結婚生活を送った経験があれば、うまく対処できるほか、事前に衝突を避けることすらも可能かもしれません。

 

結婚できたという実績がある

婚活をしている人は、なかなか結婚できないことに焦ったり、一生結婚できないんじゃないかという不安を抱きがちです。
恋愛経験はあっても、結婚まで至るプロセスを歩んだことがありません。
婚活がうまくいかないと、自分は欠陥人間なんじゃないかと自信喪失してしまうこともあります。

 

「結婚できた」ということは、「誰かに選んでもらった」という証でもあります。
「いい年をして結婚できない自分が恥ずかしい」という思いと、「いい年をして結婚できない人はなにか問題があるんじゃないか」という思いがせめぎあって、誰を選べばいいかわからないことも。
そういった点で、バツイチの人は少し優位なのです。
離婚したとは言え、「一度は誰かに選んでもらった」ということは、それだけ魅力的であるとも言えます。
ちょっと煮詰まった考え方ですが、バツイチの人は婚活に行き詰まった人の憧れでもあるのです。

 

 

バツイチ専門の婚活アプリも!

婚活をする際のプロフィールには、相手の条件に離婚歴の有無・子どもの有無を選択する項目があります。
バツイチの人に魅力があり、モテるということは事実ですが、そういった選択肢によってはじかれてしまうこともあります。
そこで、最近増えてきているのが「バツイチの人専門の婚活アプリ」です。

 

再婚したい人やその理解者のための婚活アプリ?ラフェンテ

ラフェンテは、フェイスブックを利用して登録できる、再婚希望者のための婚活アプリです。
再婚希望者だけでなく、初婚でバツイチに理解がある人も登録できます。
女性は料金無料、男性は1ヶ月2,500円の料金設定ですが、オープン記念で先着1万名は無料になります。
まだできたばかりで登録人数は少なめですが、無料キャンペーン中に登録しておくだけでもいいかもしれません。

 

再婚者やシングルマザーなどが優遇される?マリッシュ

マリッシュは、フェイスブックのアカウントで始められる、再婚やシングルマザー、歳の差婚、中高年の結婚などをサポートしてくれる婚活アプリです。
離婚歴のある人や、シングルマザー・シングルファザーには、ポイント増量などさまざまな特典があります。
料金プランは、女性が無料、男性は月額2,500円(税込)?になります。

 

 

実績豊富な再婚専門の婚活サイト?再婚.JP

離婚経験者とその理解者が対象の婚活サイトです。
婚活アプリではなくパソコンサイトですが、スマホやモバイル版も対応していますので手軽に始められます。
登録可能なのは、20歳以上で離婚経験者及び離婚歴に関わらずに婚活をする人が対象です。
サイト開設から12年の歴史と5万人の利用実績があります。
料金は、入会金・月会費ともに無料、メール交換の成立時に、申し込んだ人にのみ1,500円(税込)かかります。

 

 

バツイチのための婚活のコツ

 

希望しない人には控えめに

バツイチの人は、異性に魅力を感じさせてモテるというのは、お伝えした通りです。
でも、恋愛ならいいけど結婚となると少し、障害になることもあります。
それは、婚活している人の意志ではなく、ご両親やご家族の意見もあるからです。
いくら結婚したい当人が「素敵な人だから」と言っても、考え方の古い人もいます。
そういった家族間でのトラブルを避けるために、「離婚歴のある人を希望しない」に設定している人もいるのです。
逆に離婚歴のある人を希望する人も多数いますので、希望しない人に申し込むのは控えめにして、希望する人と優先的にやり取りするようにしましょう。

 

バツイチ同士の再婚も視野に入れる

離婚歴のある人の気持は、同じような境遇の人が一番理解しやすいものです。
数は多くないかもしれませんが、離婚歴のある人を検索してみて、どういった経験があるのかなどお互いに話してみることから始めてみましょう。

 

余裕を持ってスマートに接する

「バツイチのある人は余裕があって包容力がある」こういう言葉は、ほめ言葉ではありますが、少しハードルを上げられていると感じてしまいませんか?
結婚経験があるからと言って、どんな時でも余裕を持てるわけではありませんよね。
でも、世間の良いイメージを壊すわけにもいきません。
ここはひとつ、少し無理をしてでもイメージに沿うように、大人で余裕のあるところを見せてあげてください。

 

 

バツイチは数ある条件のひとつ

離婚歴の有無は、婚活をする上で良くも悪くも大きなポイントになります。
ただ、それは条件のひとつでしかないと言えます。
たとえば、身長が低い人が好きな場合もあれば、高身長が好みの人もいます。
お酒好きで一緒に飲みたいと思う人もいれば、一滴も飲めない人もいます。

 

離婚歴の有無もそれらと同じように、望む人もいれば望まない人もいるのです。
ただ、婚活市場において、結婚したことがあるという経験は貴重なものです。
その武器をどうやって活かすのか、相手が望むものはどういったことかを意識してみるといいのではないでしょうか。

 

トップページへ