真剣な結婚を求めているなら、婚活パーティーと婚活アプリどっち?

真剣な結婚を求めているなら、婚活パーティーと婚活アプリどっち?

婚活をするにはいくつかの方法がありますが、婚活アプリと同様に婚活パーティーも、最近人気で話題を集めています。
婚活パーティーと婚活アプリは、システムやメリットなどが対極にあるようなもので、どちらを選ぶかによって婚活のペースや内容は大きく異なります。
婚活に興味があるけれど、どういう方法が自分に合っているか迷っているという人は、それぞれの仕組みを知って、魅力的に感じる方を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

婚活パーティーと婚活アプリの仕組み

 

まずは、両者を語る上での仕組みの違いについて、簡単にご説明します。

 

婚活パーティーは直接会うことが前提

 

婚活パーティーは、15人?20人くらいの男女が集まって、会話をしながらフィーリングの合う人を探すタイプのお見合いパーティーです。
最後に、自分の気に入った人の番号などを記載したカードを提出し、気に入った人同士がマッチングすればカップルになります。
また、婚活パーティーにもいくつか種類がありますので代表的なものをご紹介します。

 

着席型

男女1人ずつペアになって対面して座り、決められた時間(10分間程度)会話するタイプです。
時間が終わるごとに1人ずつ席をずらして移動して、全員と会話できるシステムになっています。
すべての人と平等に会話できるので、短い時間ですが自分に合った人を見つけやすくなります。
最後に、気に入った人の番号を第三希望まで記入してカードを提出し、カップルが成立するかどうかを待ちます。

 

個室型

パーテーションなどで区切られたスペースで、1対1で会話ができるタイプです。
たくさん人がいるところが苦手だったり、周りの目が気になる人におすすめ。
お茶が用意されていることが多く、ゆっくり会話をして相手を見極めることができます。

 

イベント型や職種別など

バスツアーやクルージング、お花見などのイベント型のパーティーや、特定の職種の人だけが参加できるもの、年収の高い男性が参加するものなどさまざまなタイプがあります。

 

婚活アプリは条件を決めて相手を探すことから始まる

 

婚活アプリは、登録した人が自分のプロフィールや結婚相手の条件などを入力し、条件に合う人を探すことから始まります。
条件に合う人が見つかったら、相手に「いいね」を送ったり、やり取りをする申し込みをします。
基本的には、アプリ上でやり取りをし、お互いに会いたいと思ったら、実際に会う約束を取り付けます。
一度会ってみてから、直接連絡先を交換することもできますが、アプリ上で今後もやり取りを続けるかどうかの連絡もできます。
会ってみて気に入らなければ、また別の人を探してメッセージのやり取りから始められます。

 

 

婚活パーティーと婚活アプリの料金

 

婚活パーティーと婚活アプリは、基本的に有料です。一般的にどれくらいの費用がかかるのかを比べてみましょう。

 

婚活パーティーの料金は1回ごと

 

婚活パーティーの料金は、規模やイベントの内容などによってもさまざまです。
一般的には、男性は3,000円?8,000円くらい、女性は1,000円?4,000円くらいと女性の料金に比べて男性は2倍程度の差があります。
これは、独身の男女の人口比率なども考慮して、女性の参加を増やすために安くしていることが考えられます。
逆に、男性の職業が弁護士や医者などに限定されたパーティーでは、女性の参加費用が高くなる傾向にあるようです。

 

婚活アプリの料金は月額制

 

婚活アプリは、登録自体は無料のところがほとんどでしょう。
ただ、相手のプロフィールに「いいね」を送ったり、申し込みをするには料金が必要になることが多いです。
無料のまま活動できるアプリもありますが、制限があったり、サクラや業者が多くなるという危険性もあります。
アプリで制限なく婚活を続けるには、月額2,000円?3,000円くらいの定額制にするのが一般的です。

 

 

婚活パーティーと婚活アプリのメリット・デメリット

 

婚活パーティーと婚活アプリには、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

婚活パーティーはスピード感がある

 

婚活パーティーの最大のメリットは、
・結婚願望がある異性とすぐに会えること。
ほかにも、
・直接話すことで人柄がつかみやすい。
・自分をいろいろな人に見てもらえる。
・カップリングになりやすい。
など、すぐに結果が出せて無駄がないという利点が目立ちます。

 

デメリットはどうかというと、
・見た目で判断されがち。
・話下手や人見知りには不利。
・参加者が限定される。
などが挙げられます。

 

 

婚活アプリは自分のペースでゆっくり進められる

 

婚活アプリの最大のメリットは、
・条件を絞って相手を探しやすいこと。
ほかにも、
・メッセージのやり取りからゆっくり始められる。
・内面重視。
・ある程度やり取りしてから会うことを決められる。
など、自分のペースで納得するまで会わないという選択ができます。

 

デメリットとしては、
・なかなか相手を決められない。
・会うまでに時間がかかる。
・メッセージと会った時のイメージが違う。
など、メッセージのやり取りが裏目に出てしまう可能性もあります。

 

 

 

あなたに向いているのはどっち?

 

婚活パーティーと婚活アプリ、いろいろな面で比較してみましたが、あなたに向いているのはどちらの方法でしょうか?
それぞれに向いている人のタイプをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

婚活パーティーが向いている人

 

できるだけ早く結果を出したい人

婚活パーティーは、良くも悪くも結果が出るのが早いのが特徴です。
その時はダメでも、次のパーティーではいいご縁があるかもという希望が持て、パーティーごとに一点集中したい人に向いています。

 

外見に自信がある人

直接会うことから始まるパーティーでは、見た目のいい人が決まりやすいので、とにかく出会いさえあれば進展できそうな人にはおすすめです。

 

話上手な人や、話すのが好きな人

パーティーでは会話がマッチングの要。時間が短くて制限されているので、その間にどれだけ自己アピールでき、相手のことを聞き出せるかにかかっています。
話すのが好きな人も、楽しみながら参加できるでしょう。

 

 

婚活アプリが向いている人

 

自分のペースで婚活をしたい人や慎重な人

会う約束を取り付けるまでは、自分のペースで活動し、忙しい時にはお休みすることもできます。
本当にこの人でいいのか、納得するまでやり取りをし、会うまでに入念に見極める時間が持てます。

 

プロフィール更新やメッセージ交換が苦にならない人

アプリでの婚活は、スマホで相手を検索したり自分のプロフィールを充実させたり、メールでやりとりしたりと細かい作業が続きます。
そのため、飽きっぽい人や面倒くさがりの人は、更新頻度が少なくなりがち。
そういったことが苦にならない、むしろ楽しみながらできる人に向いています。

 

条件を絞って相手を探したい人

婚活アプリでは、年収や身長、趣味などのほかに、喫煙・飲酒、将来こどもがほしいかどうかまで、プロフィールから探せるのが特徴。
細かい条件から相手を絞ることができるので、後々になって意見が合わないという危険性は少なくなります。

 

併用してみるのもいいかも?

 

婚活パーティーと婚活アプリについて比較検討してみましたが、どちらかしか利用できないわけではありません。
特に、婚活アプリは登録だけしておいて手軽に情報をゲットできるので、ほかの方法と併用しやすいのです。
また、初めて婚活パーティーに参加するのは、少し勇気がいるかもしれません。でも、婚活アプリではなかなか進展しないという人は、思い切ってパーティーに参加してみると、婚活への刺激になるかもしれませんよ。