恋活、婚活アプリランキング

恋活、婚活アプリ&サイトおすすめ・ランキング!試してどれが良かった?

フェイスブック婚活アプリと使い方

フェイスブック婚活アプリは、スマートフォンやパソコンを使って婚活できる最近登場し認知度も高くなった新たな出会いのアプリで、操作性が向上し検索機能を使って相手が探せるようになっています。とはいえ、単なる出会い系アプリではなく、フェイスブックを使っているから実名で利用でき、安全、安心で信頼性もあり、写真掲載が多いのも良い点です。フェイスブックと婚活アプリが連携しているので、リアルなフレンドが大勢いる安心できるユーザーのみが登録しているのです。

 

実名登録されているフェイスブックというオンラインでリアルなつながりを重んじるサイトと連携しているため、信頼度も高く婚活アプリで身元のわからないおかしな人が交じるリスクがとても少なくなるのです。このため、利用者数が爆発的に増えているのがフェイスブック婚活アプリです。利用者が増えているため、出会える人の数も増えています。婚活アプリのサービス運営会社は大企業が殆どでこれも信頼性につながっています。

 

使い方は?

使い方は簡単で、アプリをダウンロードしてフェイスブックと連携させ、プロフィールなどの自分の属性情報や顔写真を載せるだけ。あとは、年収など好きな条件で検索した人たちのプロフィールや顔写真を見て、「この人いいな」と思ったら、いいね!ボタンを押すだけです。

双方がいいね!を押した場合のみ、マッチングが成立して、コミュニケーションが取れるようになります。いくらこちらがいい人だと思っても、相手からいいね!が来なければマッチングが成立しませんし、反対に、こちらが興味ない人からいくらいいね!が届いても、自分がいいね!を押さない限りは、マッチングが成立しません。

そのため、関心のない人とマッチングするリスクがなくなり、時間を効率的に使うことができるのです。コミュニケーションを通じて親しくなると、お互いのフェイスブック情報を公開して、フレンドになることもできます。

会う前に相手のフェイスブック情報が確認できるので、相手のパーソナリティをよりリアルに知ることができますので、実際にお会いする際のミスマッチなども防ぐことができます。

 

婚活アプリでどこでも婚活のメリット デメリット

婚活アプリを使えば、どこでも婚活をすることができます。スマートフォンひとつで、相手と出会うことができるので、わざわざ結婚相談所に登録して、お見合い写真を撮影する必要はありません。

 

婚活アプリによってどこでも婚活をすることのメリットは、まずはこの手軽さにあります。堅苦しいお見合い写真ではなく、カジュアルにスマホで撮影したスナップ写真で、いつものあなたをアピールすることができます。

 

それから何と言ってもフェイスブックというリアルコミュニティとつながれる安心感です。

 

フェイスブックのフレンドが10名以上いないと参加できないアプリがほとんどなので、フレンドを偽造したダミーアカウントが入り込むリスクも減ります。

 

また、結婚相談所より安価で、会員登録から基本機能使用までは無料のところが殆どで、女性は無料のところもあります。婚活に対して堅苦しく考えず、カジュアルに出会えるのが魅力です。デメリットとしては、それでもネットの出会いなので素性が知れないので怖いと思ってしまう点です。アプリは進化していて機能はとても充実していますので、実際はそれほど怖いものではないのですが、まだまだネットの婚活アプリで出会って結婚というと、出会い系そのものではないかという世間的なイメージがよくないというのが挙げられます。

また、結婚相談所のように収入証明を出したりしないので、プロフィールをいくらでも盛ることができたり、奇跡の一枚のような写真をアップすることで、自分をよく見せようとする人に出会ってしまうと、時間を無駄にしてしまいます。出会うハードルが結婚相談所に比べて低いため、本気ではない人も多少混じっているのがデメリットでしょうか。

ですが、時代は進化しており各婚活アプリとも本人確認や年齢確認は厳重に行い、アプリによっては卒業証明、独身証明、勤務先証明(源泉徴収票や収入証明でもOK)等の各種証明書の提出を求めており、自分が真摯な思いで出会いを求めていれば、相手もそういう真面目な人がマッチングしますので、安心して下さい。

恋活アプリと婚活アプリの違い

恋活アプリと婚活アプリの違いは、恋活アプリのほうがカジュアルに出会うことができます。

 

 

また、恋活アプリは婚活アプリのように、結婚を前提としたものではないので、複数の人と同時に出会ってもトラブルが起きにくいのです。
また、恋活アプリのほうが、会費は安いというメリットがあります。恋活アプリと婚活アプリは住み分けができているので、それぞれのミスマッチが少なくなります。

 

では、恋活アプリ、婚活アプリを実際につかってみて、おすすめはあるのでしょうか?注目度の高いアプリをランキングにしてみましたのでご覧ください。
対応環境は、全てスマートフォン対応は勿論、PCサイト対応もしています。
細かいサービス内容は各アプリの公式サイトを参照にして下さい。また経験者や成功者の口コミ等も参考にするとよいでしょう。

恋活、婚活アプリ&サイトおすすめ・ランキング!

マッチ・ドット・コムの特徴

世界最大級で世界中で人気のサービスです。会員規模が大きく、25カ国1500万人を超える中から、理想の人に出会うことができます。

評価 評価5
マッチ・ドット・コムの総評

世界中で、マッチ・ドット・コムで出会ったカップルも多く、たくさんの夫婦が誕生しています。日本での会員数も180万人を超えているので、出会いのチャンスが多くあります。
出会う可能性がもっとも高く、また、真剣に出会いを探している男女が登録しているため、おすすめです。

 

会員の検索やプロフィール登録・公開、写真の掲載など無料でもある程度使えるのですが、有料で会員登録している人のほうが、真剣に相手を探している人が多いので、信頼できます。それに有料会員限定の機能があり、メッセージのやり取りは有料会員同士でしかできません。マッチドットコムの利用者のおすすめポイントはサクラや遊びの人が少ない事、同年代の会員層である事、趣味や職業を絞ってマッチング検索できること等があげられていて、結婚を視野にいれて婚活している人が多いので、真剣な出会いが期待できます。外国人の登録も多いですよ!

pairs(ペアーズ)の特徴

株式会社エウレカが運営するフェイスブックを多く活用した婚活サイトです。男性は3000円、女性は無料で、美貌に優れたきれいな女性が多く登録し、男性もリア充が多いのが特徴です。

評価
pairs(ペアーズ)の総評

日本最大級のオンラインマッチングサービスです。女性会員数が多いのにつれて男性の登録者数も多く、男女比率は男6:4女、アクティブユーザーが多く、真剣な出会いが期待できます。お互いにいいね!を押してマッチングし、出会う前にコミュニケーションを交わして相手のフェイスブックを公開してもらえれば、より多くの情報を得ることができるので安全です。

 

相手がどのようなパーソナリティで、どのような人間関係を持ち、日常を送っているのかが事前にわかりますので、親しみをもって相手に出会うことができます。女性が無料登録(完全無料となっているがレディ−スオプションは有料)できるのが長所で、しかもマッチング数はトップクラスです!
コミュニティ機能が評判です。
マッチングの効率がグンと良くなる男性会員向けのプレミアム会員の制度があります。

ゼクシィ縁結びの特徴

アラサーぐらいの結婚適齢期の人が多く登録しています。結婚情報雑誌のゼクシィ(リクルートの関連企業)が運営しているため、本気の婚活の人が多く、マッチング率も高いのが特徴です。

評価
ゼクシィ縁結びの総評

真面目な人が多く、真剣な出会いを求めている人が大半なので、ひやかしやその場限りの関係を目的とした人はあまり登録していません。真剣な婚活のみのwebサイトです。

 

会員は全体的に関東地区の人が多く、関東に住んでいる人なら、かなりの確率で出会うことができます。コンシェルジュがデート調整もしてくれるそうです。
ゼクシィ縁結びパーティーの開催などもあり、婚活を多方面から応援しています。

omiaiの特徴

株式会社ネットマーケティングが運営しており、フェイスブックを使っているので、相手の実名と人間関係やふだんの日常がわかるので安心してコミュニケーションを取ることができるサービスです。

評価
omiaiの総評

会員の男女比は5:5
出会う前にコミュニケーションを取ることができるので、事前に人柄を知ることができて、時間のロスを避けることができます。

 

写真なども日常のショットを見ることができるので、よりリアルに近い情報を得ることができます。

ユーブライドの特徴

ネット企業大手Mixiグループの株式会社Diverseが運営するyoubrideは男性会員51万人、女性会員が26万人と、圧倒的に男性が多いので、女性にとっては出会いやすいサービスです。

評価
ユーブライドの総評

おためし検索が無料でできるので、だいたいどんな人が登録しているのか確認してから、有料登録を行うことができます。

 

結婚相談所と比べても割安で、気軽に出会いを求めることができます。有料会員になるとすべてのサービスを利用することができます。月額料金は男女共通です!

婚活WITHの特徴

フェイスブックを使った婚活アプリですが、自分のフレンドには自分が婚活していることはバレない仕組みになっていますので、安心して登録し、出会いを探すことができます。

評価
婚活WITHの総評

メンタリストDaigoが監修、上場企業である株式会社イグニスが運営しています。
お互いの趣味や共通点から出会いを求めることができるマッチングサービスで、趣味友から交際→結婚へと流れが向かうことを期待するアプリです。フェイスブックを使うことによって素性が明らかになっているので、自分は友人に秘密にしたまま、婚活を行うことができます。

 

さまざまな婚活サイトの中でも圧倒的に使いやすく、自分をアピールしやすいのが特徴です。男性は初月無料なので、初心者には向いていると言えるでしょう。メッセージ付きの「いいね機能」もありますよ。

 

恋活、婚活アプリで婚活してみよう!

ひと昔前までは、ネットでの出会いというとうさんくさいものがありましたが、今やネットで出会うのは普通になりつつあります。

 

累計会員数を見てもいかに多くの人が利用しているかがわかり、男女ともに抵抗なく、理想の異性に巡り合うことができます。結婚相談所のように成約料などもなく、マッチングしたあとは自由に連絡を取り合っていいのです。恋活、婚活アプリを使って、求めていたパートナーに出会いましょう。

 

このページではおさるがおすすめする婚活サイトを紹介します。
多くの人に自分にあった婚活方法を見つけてほしいから様々なスタイルの婚活方法を集めて見ました。会員属性に大きな違いはありませんが、どのサイトもそれぞれの特徴を生かしています。

 

自分のペースで婚活をじっくりしたい人は婚活サイトの利用をおすすめします。

ユーブライド

婚活アプリ4

価格 入会、プロフィール作成無料&スタンダードプラン2,200円
出会う方法 インターネット上
結婚への真剣度 高い

結婚相談所まではまだいいかな。。。と考えている人はこちらの婚活サイトをおすすめします。
婚活サイトってなに??と思うかもしれませんが、ここでは婚活スタイルの1つの婚活サイトです。

 

要はインターネットを主として利用し、相手と連絡を取り、気が合えば直接会うというスタイルです。
婚活アプリとの違いはあまりありませんが、大きく違う点はいくつかあります。

・婚活、恋活アプリと比べ若干費用が高い(しかし、会員検索など男女共無料で使える機能がたくさんあるのでまずはお試しができます)
・マッチングシステムが無い(誰にでもメールを送れる)
・男女とも料金が必要なので両方の本気度が高い

 

おさるがユーブライドをおすすめるするポイント

・mixiグループが運営しているので安心
・毎週80名ほどが寿退会をしていると公式発表があるので信頼感大
・男女とも有料なので相手の本気度が高い

 

婚活サイトをおすすめしたい人

・多くの人と出会えるチャンスを作りたい人
・初対面、1:1でも臆せず楽しめる人
・30代でそろそろ相手を探したいと思ってる人

 

なぜ30代におすすめなの?

婚活サイトを利用している中心の多くが20代後半から40代前半だからです。
下のデータはユーブライドの公式データになります。
婚活アプリ5
データを見るとすぐにわかると思いますが、20代後半〜30代後半で約75%を占めています。
友人の結婚ラッシュや出産などがある程度、焦りを生み出しているのでしょう。

 

結婚を真剣に考えている人は無料にこだわる必要はありません。お金がかかっても自分と相性の良い異性を見つけることの方が大事です。

 

婚活というより恋活?素敵な人とじっくりと仲を深めていきたいという人は婚活アプリOmiaiがおすすめ

オミアイ

婚活アプリ7

価格 登録、プロフィール作成無料&10代、20代女性無料
出会う方法 スマホアプリ&インターネット
結婚への真剣度 やや高い

婚活アプリの利用者は幅が広く18才〜30代前半が大半を占めています。
結婚相談所と婚活アプリと比べれば年齢層は1世代ほど低くなります。

 

すぐに結婚や結婚を前提に!と考える人よりもまずは恋人とし2人の仲を深め、ゆくゆくは結婚できればいいね!という感じです。ただOmiaiは比較的真剣に婚活、恋活をしている方が多くいると感じています。

 

おさるがOmiaiをおすすめするポイント

フェイスブック連動の恋活アプリでは草分け的な存在で日本最大級、運営実績もあります。

・Facebookでの登録が必要なので、サクラがほとんどいない(稀に他社出会い系サイトのサクラがいます。)
・安全・安心の設計でサービス開始以来会員登録数は順調に推移し、婚活、恋活アプリでもみんな真剣に出会いを探している
・結婚を想定しない、恋人探しが中心の人にもおすすめ
・男性向けプレミアムパック導入で他アプリにはないオプション機能が使え、マッチング数を上げることができる

 

Omiaiは他の婚活・恋活アプリと比べても他社のサクラやネットワークビジネスの人が非常に少ないです。
万全なサポート体制と出会い目的以外の人に厳しい入会規約がこれを実現しています。

 

婚活、恋活アプリをおすすめしたい人

・あまりお金をかけたく無い人
・初対面、1:1でも臆せず楽しめる人
・結婚前提よりとりあえず恋人から始めたい人

PICKUP

あのゼクシィが婚活に参入してアプリや縁結びカウンター【結婚相談所】などどんどんサービスを展開しています!
ゼクシィは元々結婚に関するノウハウやデータが多いので結構サービスとしては伸びているようですね!

 

こういったサイトでも紹介されてるみたいです。
【発表】Facebookやマッチング婚活アプリランキング

 

ゼクシィには「ゼクシィ恋結び」というサイトもありますが、こちらは恋活のサイトとなります。

 

 

SNS婚活をする際に注意すること
1、公開範囲は限定する
2、繋がりが全くなく知らない人とは「友達」にはならない
3、投稿内容や写真で位置情報がわかるという事を理解しておく
4、交換する名刺は会社の名前などのないプライベートなものにする

 

トレンドはFacebookを利用した婚活か
今や色々な婚活アプリやマッチングサービスが登場しています。自分に合うものはどれかな・・とちょっと試してみたい・・という方は無料会員で無料機能を色々試してみて決めてはいかがでしょうか。
しかし、相手が有料会員であることは本気度の見極め方の一つのポイントでもあることには間違いありません。
価値観が判断される自己紹介文やメール、メッセージの送り方なども出会い成功の重要なカギになります。
婚活アプリでも、やはり男性がプロフィール検索をして積極的になって女性にアプローチするようにしましょう。異性の心をつかむメッセージ交換ですが、最初は簡潔な方が良いようです。
メールのやり取りをしながらデートに誘うタイミングを見つけてください。
また、足跡を付ける機能は各人が有効に活用するようにしましょう。

 

 

利用料金の支払いは?
基本的にはクレジット決済ですが、コンビニ決済やネットバンキンや銀行振り込みに対応している婚活サイトもあります。詳細情報は公式HPを是非参考にしてくださいね。

 

 

Facebookのアカウントがなくても始められる恋活・婚活

 

「ブライダルネット」・・・東証一部の上場企業、株式会社IBJが運営する国内最大級で人気のある婚活サイト

 

「タップル誕生」・・・株式会社マッチングエージェントが運営する、趣味が合う人とつながりたい恋愛応援サイト

 

「ゼクシィ縁結びカウンター」・・・データマッチングの形式をとる結婚相談所、プロが相談に乗ってくれる無料サービスもあり、初めての婚活、ちょっと消極的な草食系タイプの人にオススメかも・・

 

「Yahooパートナー」・・・ヤフー株式会社が運営する人気サイトでネット婚活の草分け的存在
「エキサイト」・・・伊藤忠商事グループが運営する婚活サイト
「マッチブック」・・・リクルートグループが運営。美人の女子大生も登録とか・・
ぜひ参考にしてほしい恋活・婚活サイト

 

☆ 婚活アプリ・ペアーズを使った婚活の体験談です。短期間でも数多くのマッチングが可能ですが、相手にあまり多くを望まないこと、自分のきっちりとしたプロフィールや写真を積極的に載せることも、しっかりと相手を探し婚活を成功させるポイントかな・・・

登録しようかどうしようか迷っている方に

 

 

☆ 不正ユーザー対策がしっかりとしていて20 〜 30 代の男女に人気の婚活アプリOmiaiで、男性がはじめて出会えた女性との体験談です。男性ががこの女性と恋愛関係に至るかどうかはまだわかりませんが、このような出会いがあると生活に張りが出て来て楽しそうです。

先ずは出会わなければ始まりません

 

婚活アプリによくある違反行為は、ネットワークビジネスを勧誘、プロフィールの虚偽や既婚者が登録する、といった行為です。違反をする人は他の婚活アプリでも違反行為をしていることが多いのですが、それをなくすためには違反報告をしておかねばなりません。その方法も説明しています。

違反行為のない真面目な出会いを・・